声優になるには養成所が最短

声優になる方法とは?デビューの道を掴むための情報

*

コミュ障でも技術があれば声優になれるか

      2015/01/17


2fa2_s
声優志望の方で「自分は人と関わるのが苦手だけど、友達が少ないんだけど、レッスンは頑張ります」というような人がいます。
夢を持つことは良い事ですし、それ自体は否定しませんが、声優業界というのは特に厳しい業界なので、はっきり申し上げるとこのような方に声優は間違いなく向きません。

アニメ、映画、ゲーム、CMなどなど、声優が必要とされる現場には様々なものがありますが、間違いなく自分一人だけで現場は成立することはありません。
これは比較的容易に想像できるはずですが、気づけないようであれば大問題なのです。

声優ではなくても、社会で仕事をする上ではコミュニケーション能力は重要です。
どの現場でも制作スタッフあるいは他の声優と一緒にコンテンツを作り上げていくことになります。
声優業界は、特にコミュニケーションが求められるのです。

初めての現場に入り初対面の人と共演するときでも、早くに打ち解けられれば、現場の進行がスムーズになります。
監督や制作スタッフからの要求を理解し、即座に対応できるというのも大切です。

発声技術はレベルが高くて当然、演技は上手くて当たり前、の世界です。
制作現場だけでなくメディア、クライアントとの挨拶や対応、営業活動なども必要なので、人見知りなんてしている場合ではないのです。
コミュニケーション能力は声優としてやっていくための最低条件かつ生命線となる要素なのです。
一緒に仕事をするという視点で考えると、意思疎通が図りやすく、例えトラブルが起きても協力して解決しやすいであろう人物の方が選ばれます。

もし今のあなたが引っ込み思案、人見知りだということがわかっていて、それでも本気で声優になりたいのであれば、厳しい言い方かもしれませんが、まずそこを克服しましょう。

でもどうやって直せばいいかわからない…という人にひとつヒントを出しますと、人見知りというのはあくまで自分向きの話で、相手の方を向いていない・相手側に立っていない考え方であることを、まず理解してください。

ちょっとした会話の中からでも相手に興味を持ち、話を聞く。
面白いことを言っていたら反応してあげる。
持ち物でも考え方でも良いところを見つけたらほめてみる。
できれば喜びそうなことを聞いておいて、さりげなくやってあげる。
ありがとうを沢山言う。

こんな行動を少しづつ繰り返すことで光が見えてくると思います。
コミュニケーション上手になることで、あなたは何も損をすることはありませんよ。

 - 適性

  関連記事

声優になった後のこと、ちゃんとイメージしてますか?

声優を志望する人で、オタク・腐女子的視点で憧れを抱いたり、単にアニメ声だから…と …

養成所は上手い人ばかりが通うところなの?

声優の養成所や専門学校などに通っている人達って、やっぱり声が個性的だったり演技力 …

仕掛けられる側にいては声優になれない

声優に限った事ではないのですが、いつも受け身で自分から挑戦する姿勢が見えない人が …

声優になるには大きな養成所に行かない方が良い?

たくさん生徒がいる養成所じゃ埋もれちゃうんじゃないか? という心配をしている人が …

喉、それは声優の第一条件です

声優にとって、「喉」の健康は第一条件ですね。 適性、という意味では喉や声帯が弱い …