声優になるには養成所が最短

声優になる方法とは?デビューの道を掴むための情報

*

集中力の重要性

   


gf01a201503161300mje6p
働きながら声優を目指す人、中学高校・大学に通う学生さん。
いずれも一日の大半を、職場や学校の授業などに使っています。

これ自体は辞めてしまわない限り、変化させようがない条件です。
声優になるためには限りある残りの時間で、いかに充実した時間を過ごすかが重要となります。

そこで「集中」のお話になるのですが、前提として日頃「時間」という概念に対して、いかに人間がいい加減に捉えているかという話に触れます。

例えばお風呂に入っている時間。
シャワーなら10~15分、浴槽に浸かるなら30分から1時間…
などと、多くの人はそれに使う時間を大体把握しているのではないでしょうか?

ところが、実際にその時間を計測してみると数分~数十分の誤差が出ます。
つまり「大体把握」は時間をアバウトに理解している証拠です。

嫌な仕事をしたり授業を受ける時間は長く感じますが、これも同様です。

この心理的に把握している時間と物理的に過ぎ去る時間のズレを正確に認識しましょう。
いい加減な時間把握を止め、無駄に使っている時間を省いたりストレスの原因を排除します。
こうして時間を整理し、使える時間を見つけていくことが大切です。

さて、これを踏まえて集中力の話に移ります。
不要なことに気を捕らわれたりすることなく、レッスンなりデスクでの演技研究なりを行えば、わずかな時間であってもその効果は高くなるはずです。
あるいは友人・同僚、家族や親戚と共有する時間でも、自分自身でスイッチを入れ集中すれば、彼らの言動ひとつひとつが演技の参考にもなるでしょう。
喜んでいるときの声の張り、顔の表情、起こっている時の口調、表現…
取り入れられそうな素材をいくらでも提供してくれるはずです。

プロの声優になりたいのであれば、曖昧に流れのままに過ごす時間の猶予はないと考えましょう。
例えば誰かと遊びに行っても、その楽しさに飲まれ過ぎることなく演技者としての眼を持つのです。

集中スイッチの入れ方ですが、意識だけではなかなか難しいかもしれません。
きっかけになる何かを決めましょう。
例えばアクセサリーやキーホルダーなど普段使うものをひとつ決めて、それが目に入ったらスイッチを入れる。
そう決めておけば、日頃漫然と過ごしていた時間が、声優になる夢に対しぐっと生きてくるでしょう。

PHOTO BY:怕水的青蛙

 - レッスン・稽古・練習

  関連記事

目指せ完璧マスター!「外郎売」は声優の基本

「外郎売」(ういろううり)とは歌舞伎十八番の演目の一つです。 声優や俳優、アナウ …

声優のレッスンって厳しいんですか?

声優になるためのレッスンというのは厳しいんですか? などと質問する方がいます。 …

モチベーションが下がった時のセルフ復活術5つ

声優になりたい!という夢に燃えて日々レッスンなどに励んでいても、ライバルの演技の …

声色を変えるのが芝居ではない

「周りからアニメ声だといわれる」「いろいろな声が出せる」というのを声優を志した動 …