声優になるには養成所が最短

声優になる方法とは?デビューの道を掴むための情報

*

養成所と専門学校、声優デビューに近いのはどっち?

      2017/03/02


ab6b08c6ab490e58b4dd7e32666b8fc0
声優志望の中学生や高校生の方々の中には、卒業後の進路として養成所に行くのか、専門学校へ行くのか決めかねている人もいらっしゃるかと思います。

結論から先にいうと、声優を何が何でも目指したい!と、心の底から思うのであれば絶対に養成所で勝負するべきです。

目指すゴールが違う

専門学校というのは、入学した生徒を卒業させ社会に送り出すのが根本の目的です。
ということはつまり、2年なり3年なり問題も起こさず、真面目に通って、単位を取ってくれればOKなのです。
もちろん、生徒が実際に声優としてデビューできれば学校側としても実績になりありがたいのですが、それよりも普通の社会人になってくれた方が実は良かったりします。
声優を目指すのは将来への不安がつきまとうわけですから、そういった人でもちゃんと就職できるルートが確保されていること、その実績が多いことをアピールできたほうが、生徒本人や親などにも安心材料を提供できるのです。
声優の道は叶わなかったけど、関連業界には入れた!となれば、ある程度の納得感を出せるわけです。

デビュー実績を掲げている学校もありますが、基本的に声優業界の流れは事務所が養成所から人材を育てています。
自社で人材を発掘する仕組みが出来上がっているので、専門学校と提携していても事務所の本音は「もしいい人がいれば取ろう」という程度の認識です。

ですから専門学校側の姿勢としては、生徒にはきちんと授業料を納めて通学してもらい、卒業し就職してもらえるようにサポートするというのが基本になります。
これは決して悪いことではなく、専門学校を運営する方向性としては非常に道理に適っています。
しかし、どうしても声優になりたい人にとっては、恵まれない環境となる可能性を秘めています。

環境が最大の敵になる

周囲に本気で声優を目指す人がほぼいないこと、これが一番怖いのです。
悔しい思いをしたり、上手い人を見て適度に焦りを感じたり、良い負荷がかからなければ、技術は磨かれません。
でも、他の生徒さんの多くは本気でプロなんか目指していません。
「声優になれたらいいなー」からやがて「ああ…でも難しそう、現実を見るか」と、普通に社会人となることを考え出します。
そうなれば基本的に授業を受けている以外は、友達と遊んだりアルバイトに精を出したりと、声優になる道とは結びつかない行動を取り自由な時間を満喫します。

この雰囲気や誘惑に負けると、抜け出すのが難しくなります。
友達との約束やアルバイトのシフトなど、レッスンしない言い訳ができる要素が腐るほどあって一番楽な道だからです。
本気で声優を目指すなら、志を同じくする人たちと時間を共有するようにしましょう。
外との関わりを一切断ち切れという話ではありません。
レッスン以外の時間は自分の演技に厚みを持たせるための経験を積み、世の中や他人の考え、行動を観察する場としてください。
声優になったときに感動させ喜ばせる相手は、そこにいる普通に暮らしている人たちです。
その嗜好を理解しようとする視点は大切なことです。

長くなってしまいましたが、以上のような理由から、声優を本気で目指すのであればプロダクションが運営する付属養成所への入所をおすすめします。

参考:業界大手の声優事務所、アーツビジョン・アイムエンタープライズの付属養成所
日本ナレーション演技研究所
こういった付属養成所に入所するのがデビューへの第一歩、そして最短距離です。
まずは資料請求から。資料は無料で送っていただけます。

 - オーディション・デビュー

  関連記事

養成所に入らなくても声優になれる方法

養成所に行かなくても声優になれるのでしょうか? なれるかなれないかだけでいえば、 …

劇団に入るのが声優デビューの近道?

現在活躍されている声優さんの経歴に、過去劇団に所属していた、あるいは現在も舞台活 …

ド素人が一般公募オーディションから声優になるという幻覚

声優や業界に憧れ、オーディションを受けることを考えている中学生や高校生は実に多い …

声優のオーディションをガンガン受けたいんですが…

声優になるために雑誌などを見て、オーディション情報をチェックしています、という人 …

「なりたい!」だけでは声優になれない

「声優になりたい!」という気持ちをしっかり持ち続けることは、その実現にあたっては …