声優になるには養成所が最短

声優になる方法とは?デビューの道を掴むための情報

*

劇団に入るのが声優デビューの近道?

   


劇団に入るのが声優デビューの近道?
現在活躍されている声優さんの経歴に、過去劇団に所属していた、あるいは現在も舞台活動をしている場合があります。
客演で舞台に出演していたり、声優としての仕事が順調になるまでは劇団での活動をしていた、などです。

これらのことから、将来声優になりたいと思っている方が、劇団で演技を学んだ後に声優になるのが近道ではないかと考えることがあるようです。

結論からいえば、劇団に入ること自体は声優デビューの近道にはなりません。

劇団は演技力の養成という意味では、確かに良い環境となるでしょう。
劇団で身につけられるのは演技と基礎発声の力です。
しかし一般的な劇団では、声優に求められる基礎的な知識や技術(アテレコなど)は身につけられません。
一方、声優養成所でも演技や発声の演じることについての基礎カリキュラムは当然あって、その他にも声優独自の内容があるわけです。

ただ、劇団での演劇活動においては一つメリットがあります。
舞台に出演するようになれば、それはもう絶対に失敗ができないリアルタイムの演技をするわけですから、度胸もつきますし失敗しないための準備など要領もよくなるでしょう。
つまり「現場に対応する力」が養われるはずです。
ですので養成所からデビューした後でも、舞台活動をされる声優さんはいらっしゃいます。

ただし、演劇は本番までの稽古などが長時間になりますので、かなり負荷がかかります。
また収入という部分では得られるものはほとんど無く、反対に負担しなくてはならない部分も出る可能性があります。

これらの条件を総合的に考えると、まずは学生であれば校内での活動(演劇部・放送部など)、そして声優養成所への入所、余力があれば劇団での活動を検討といったところでしょうか。
社会人であれば、時間に制限がありますから、まずは養成所を基本に考えましょう。

現在の業界の仕組みから言っても、声優デビューのルートとして劇団活動からスタートするのはかなりの回り道です。
事務所付属の養成所で学ぶことを前提として、さらに演技力を身につけるために劇団に所属するのは賛成できますが、真剣に取り組まなければ得られるものはなく、他の団員にも迷惑になりますから、それなりの覚悟は必要です。

 - オーディション・デビュー

  関連記事

「なりたい!」だけでは声優になれない

「声優になりたい!」という気持ちをしっかり持ち続けることは、その実現にあたっては …

養成所に入らなくても声優になれる方法

養成所に行かなくても声優になれるのでしょうか? なれるかなれないかだけでいえば、 …

ド素人が一般公募オーディションから声優になるという幻覚

声優や業界に憧れ、オーディションを受けることを考えている中学生や高校生は実に多い …

声優のオーディションをガンガン受けたいんですが…

声優になるために雑誌などを見て、オーディション情報をチェックしています、という人 …

養成所と専門学校、声優デビューに近いのはどっち?

声優志望の中学生や高校生の方々の中には、卒業後の進路として養成所に行くのか、専門 …