声優になるには養成所が最短

声優になる方法とは?デビューの道を掴むための情報

*

喉、それは声優の第一条件です

   


10_m
声優にとって、「喉」の健康は第一条件ですね。

適性、という意味では喉や声帯が弱いというのは致命的です。
しかし強い人でも、過信すると健康を損ねることもあるかと思います。
ここでは、そのリスクを回避するためのケア方法について考えていきたいと思います。

さて、喉や声帯の大敵は「乾燥」と「使いすぎ」です。

エアコンや扇風機をかけたまま長時間、寝てしまうことがあるかと思いますが、乾燥の原因となります。
タバコやお酒も喉から水分を奪う原因となるため、控えましょう。塩分や砂糖の摂り過ぎも同様です。
日頃の生活の中ではガムやのど飴などで唾液の分泌を促してうるおいをキープすることができます。
生活する部屋の湿度も気を使った方が良いですね。
プロの声優でも加湿器を使用したり、寝るときにマスクをしたりタオルを巻いて保温される方もいます。

さて、次に喉の使いすぎ、つまり喉の負担についてです。

まず前提として覚えておいていただきたいのは、声帯は筋肉であるということです。
ですから寝起きには当然調子がでません。
仮眠してからすぐレッスンに行くとか、朝起きがけに発生練習をするというのは喉には大きな負担となります。

喉を本格的に使う場面に臨む前には、必ずウォーミングアップをしてください。
低音でハミングしたり、首周りの筋肉を中心にほぐし温めることを意識して行います。

次にレッスンや自主トレ中には、無理矢理声張り上げたりシャウトのような声の出し方はなるべく避けます。
長時間喉を使い続けない、必要以上に負荷をかけ過ぎない、ということが大事です。

また、風邪など気管の炎症を起こすと咳が出ますが、咳が続くのは喉の負担だけでなく体力も消耗します。
痛みや声枯れ等の原因にもなりますし、もし発熱すれば、現場に迷惑をかけてしまうことになりかねません。
日頃からビタミンCやβカロチンを含む野菜・果物、免疫効果などを高めるニンニク、消炎効果のある大根やネギなどを取り入れて、予防意識を持った食事管理を習慣化しましょう。
生活している以上風邪をひく可能性はありますが、普段の生活で健康を維持しておけば悪化させずに抑えることもできます。

喉を使った後は、クールダウンも必要です。
冒頭でもご紹介したような首回りのストレッチやマスクなどでの保湿を心がけ、充分な休息を与えます。

今までやっていないと面倒に感じるかもしれませんが、プロの声優になれば当たり前のようにする人が何人もいます。
そもそも喉が丈夫という人は確かに有利ですが、喉の管理をしっかり行えるというのも、実は声優として必要な適性なのです。

 - 適性

  関連記事

仕掛けられる側にいては声優になれない

声優に限った事ではないのですが、いつも受け身で自分から挑戦する姿勢が見えない人が …

声優になるには大きな養成所に行かない方が良い?

たくさん生徒がいる養成所じゃ埋もれちゃうんじゃないか? という心配をしている人が …

養成所は上手い人ばかりが通うところなの?

声優の養成所や専門学校などに通っている人達って、やっぱり声が個性的だったり演技力 …

声優になった後のこと、ちゃんとイメージしてますか?

声優を志望する人で、オタク・腐女子的視点で憧れを抱いたり、単にアニメ声だから…と …

コミュ障でも技術があれば声優になれるか

声優志望の方で「自分は人と関わるのが苦手だけど、友達が少ないんだけど、レッスンは …